竹蛇籠・大聖牛

鉄線で編まれた籠は、そこここで見かけることができます。

昔は、これを竹で編みあげていました。

  • 制作風景

rimg0002 rimg0007 rimg0005

静岡県建設業協会 広報誌No.251に「竹蛇篭の編み方」(株式会社原小組監修)の記事が掲載されています。

こちらも併せてごらんください。(新しいウィンドウで開きます)

→竹蛇篭の編み方 静岡県建設業協会広報誌No.251

篭石の詰め方

大聖牛の組立方法

関連記事掲載一覧